よくあるご質問

  (ENGLISH/日本語)

1. 観光目的でモルディブに行く場合、ビザの申請は必要ですか。                                                             

観光ビザの事前申請は必要ありません。以下の条件を満たす場合、全ての観光客に対して最大30日間の滞在が可能となるビザがモルディブの空港へ到着時に無料で発行されます。

1.   入国時に6ヶ月以上の残存期限がある機械で読み取りができるパスポート(MRZ)を所有していること。

2.  モルディブから出国する航空券の予約書を提示できること。

3.  ホテルやリゾートの予約書、又は滞在に必要な十分な資金(USD100 +1日あたりUSD 50)を所持していること。

入国に求められる詳しい条件につきましては、モルディブ入国管理局のウェブサイトをご参照下さい。

その他、ご不明な点がございましたら遠慮なく大使館へお問い合わせ下さい。

 


2. モルディブへ旅行中にドローンを使って写真やビデオを撮影できますか。

モルディブ共和国税関によりますと、以下の条件を満たす場合は事前申請をせずにドローンの持ち込みができます。

1.   個人的な使用の場合

2.  ドローンおよびその他の撮影機材の合計金額がUSD 3,000またはそれ以下の場合

3.  マーレやその他の禁止区域で撮影をしない場合(首都マーレでドローンを使用する際は特別許可書が必要です)
 

一般的な規則として、ドローンはプライバシーの侵害および他の宿泊客の妨げとなる為、ドローンを使用する際は、写真やビデオの撮影前にリゾートや現地ゲストハウスの指示を受け、許可を取って下さい。

速やかな関税と通関の為、ドローンは持ち込みをする本人の所有物であることを必ず確認して下さい。もし、製品が会社から委託されたもので、個人使用の基準に沿わないことが判明した場合、製品は商業目的で持ち込まれたと見なされ、通常の輸入申告の手続きが求められます。

税金と関税についての詳しい情報は、モルディブ共和国税関のウェブサイトをご参照下さい。

 


 3. 黄熱に感染する危険のある国に旅行しました。モルディブへ渡航の際に予防接種証明証を提示する必要がありますか。

過去1ヶ月以内、または、モルディブへ渡航する前に黄熱に感染する危険のある国へ訪問する予定がある場合、予防接種証明書の提示を求められることがあります。

継続して日本に在住している方は予防接種の必要はございません。

 


4. 過去に犯罪歴がある場合や他国への入国を拒否されたことがある場合、モルディブへ旅行する際に入国規制がありますか。

通常、過去に程度の軽い犯罪歴がある場合や他国への入国を拒否されたビザを持つ場合も、ビザの必要条件を満たしていれば、モルディブへの入国を拒否されることはありません。

入国規制に関して不確かな点がございましたら、モルディブ入国管理局 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。(英語)に渡航の規制の有無を調べたいパスポートの情報を添えてお問い合わせ下さい。

その他ご不明な点がございましたら、大使館へお問い合わせ下さい。


 

2019年08月21日(水)